水中毒

 In 双極性障害

 

水が飲みたい。

思い切り

ゴクゴク飲みたい。

 

私は

精神病院に入院中だ。

 

水分を制限されている。

多飲症だ。

 

「水中毒」

 

これは向精神薬などを飲んでいると

口が異常に渇く。

だから水分を取りすぎるのだ。

 

水中毒は重症になると

死ぬ。

 

朝は排尿後に体重測定がある。

隠れて水を飲んだりして

体重が増えてると

隔離病棟に隔離され

水分制限を受ける。

 

隔離病棟には

あるのは

トイレだけだ。

 

症状が酷いと

トイレの水を飲んでしまう患者もいる。

 

普通の人には

信じられない話だと思うが

便器に溜まっている

水まで飲んでしまうのだ。

 

向精神薬の

口渇はほんとうにつらい。

 

私が多飲症で入院してた頃は

向精神薬が

大量に処方されていた。

 

統合失調症などで

「水を飲め」という

幻聴がある場合もあるそうだ。

 

そんな時

患者は

幻聴に動かされて

水道の蛇口から

水をどんどん飲んでしまう。

吐いても

飲んで

そして死亡していることもあるそうだ。

 

幻聴を抑えるためには

やはり

向精神薬は必要だと思う。

 

しかし

副作用は不快だし

副作用によって

死んでしまうというのも

悲しい話だ。

 

 

今年の夏は暑い。

異常に暑い。

 

年々暑い夏になっていくそうだ。

 

「水分補給をしましょう」

 

確かに

水分補給は大切だ。

だけど

水分を取るなら

塩分も取らなければいけない。

 

でないと

「低ナトリウム血症」を起こしてしまう。

 

脱水症状には

スポーツドリンクと思いがちだが

スポーツドリンクでは

ナトリウム濃度が低すぎる。

 

脱水症状には

経口補水液がいいだろう。

 

 

水分補給、水分補給と聞くと

入院していた頃の

隔離病棟を思い出し

少し

トラウマである。

 

いまでも

私は普通の人より

水分を取る。

出かける時は

必ずバッグには水のペットボトルが入っている。

 

不安なのだ。

水がないと不安で仕方ない。

 

この症状は

たぶん治らないと思う。

 

 

今あなたは、どんな気持ちを感じていますか?

    ※一度に複数選択していただけます。

Loading ... Loading ...

 

ブログランキングに参加しています。
もし共感してくださったらポチッとクリックしてください ∑(。>д<。)ゞヨロシク!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

ボーダーニュースレター

ご登録いただけますと、ボーダーラインと双極性障害な日々の最新情報を、メールでお届けします。

 

Recommended Posts

Leave a Comment

Start typing and press Enter to search