意外に目立つよ手首の傷

 In ボーダーライン

 

若い頃なら

リストカットの傷も

そんなに気にならないかな?

 

いや

やっぱり

気にする人は

気にする。

 

それが

いい歳になって

手首に傷があるのは

 

イタい!

 

リスカの傷は

コンシーラーでも隠せない。

 

オフィスの電気の下では

以外に目立つ。

 

だから

夏でも長袖だ。

 

もし

誰かに見られたら

必ず

 

「makoさんの手首見た?」

「キモいよね」

 

こうなるのは

わかってる。

 

もう

後悔しても遅いのだ。

 

傷は消えないし

薄くなったとは言え

 

かなり

目立つ!

 

私のリストカットが始まったのは

結婚後だ。

姑も、もう居なかった。

 

結婚前の

女子のことを

ついつい心配してしまう。

 

結婚が決まって

相手のご両親に挨拶に行く。

 

その時

あなたの手首に

リスカ痕があれば

 

姑というのは

そういうものに

敏感だ。

 

「まあ!あの手首の傷はなにかしら?」と

ならなければいいが。

 

病んでしまったことは

仕方がない。

それは

あなたのせいではないから。

 

でも

その時は

暗闇の世界に居ても

あなたが

若ければ若いほど

人生は取り戻せる。

 

だから

やっぱり

 

リストカットは

止めて欲しいな。と本気で思う。

 

世間が鬱病などに

わりと寛大になったと

人は言うけれど

 

ほんとうは

そんな綺麗事ではない。

 

他人事だから

「病気なの。お気の毒ね」となるけれど

 

いざ

自分の身内の話とかになると

話は変わってくる。

 

精神疾患に対しては

やっぱり

世間は冷たいよ!

 

これは

私の実感です。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
もし共感してくださったらポチッとクリックしてください ∑(。>д<。)ゞヨロシク!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

ボーダーニュースレター

ご登録いただけますと、ボーダーラインと双極性障害な日々の最新情報を、メールでお届けします。

 

Recommended Posts

Leave a Comment

Start typing and press Enter to search