過食嘔吐

 In ボーダーライン

 チャリに跨る。

激安スーパーまで食料品の買い出しだ。

今日は何を食べようか?

などと考えながらチャリを漕ぐ。

スーパーは暖房が効いていて暖かい。

私は冬の寒空の下、往復40分もかけてチャリで通っているのだ。

カートに籠を乗せて手慣れたルートで、商品を籠に入れていく。

「ポテチははずせんよな」

「パスタも食べよう」

などと考えながら、ひとしきり買いたい物を籠につめこみ

最終チェック!

「あ!ケーキ、ケーキ」

ケーキを籠いっぱいにつめこんだ商品の上に乗せてレジにGO!

「4982円になります」

う!5000円じゃんと思いながらお金を払い家路につく。

 

台所で冷蔵庫に入れるものは入れて

調理にとりかかる。

出来上がった食べ物を

吐きやすい順番に食べていく。

 

今日食べたもの。

 

パスタ一袋(味は手抜きナポリタン)

唐揚げ12個

インスタント焼きそば3袋(具無し)

アメリカンドッグ3本

ポテチ3袋

バタートースト6枚

ホットケーキ3枚

焼売16個

焼き鳥6本

チーズケーキ1ホール

生クリームいっぱいの大きなシュークリーム3個

お茶2リットル

 

それらを1時間ぐらいかけて食べる。

いつもシメはケーキなのだ。

 

お腹はパンパンだ。

 

煙草を1本吸ったら

2リットルの水と

吐くためのマイスプーンを持ってトイレにGO!

 

トイレの床に座って便器を覗き込む。

まず水を飲む。

おもむろにスプーンの柄の部分を喉の奥まで入れていく。

 

うっ!1回目が来た!

いい感じに食べた順番に出てくる。

そんなことを何回か繰り返し

出るのが水だけになったらお終い。

 

私は吐ききらないと嫌なので水だけになるまでガンバル!

 

今日の過食嘔吐フェスはこれで終わり。

トイレを掃除して

歯を磨いて顔を洗ったら

煙草を吸って放心状態になる。

 

「ああ 疲れた・・・」

 

過食嘔吐も自傷行為

 

私が過食嘔吐を始めたきっかけは

痩せたい!でした。

精神科の薬を飲んでると太る場合が多いのです。

医者は言います。

「薬にカロリーなどないから太らない」

確かに薬にカロリーはないかもしれません。

しかし副作用があります。

多くの向精神薬は太るのではないかと思います。

 

ボーダーラインと双極性障害のリンク

 

私はボーダーラインでもありますが

双極性障害でもあります。

上に書いた過食嘔吐をしてるときは

双極性障害が躁転しているときです。

鬱のときはこんなに活発に動くことは無理だからです。

 

鬱状態になるとほとんど動けません。

お風呂に入ったり歯を磨くことも難しくなります。

外に出るのが嫌になり引き篭もります。

食べ物がなくなると近所のスーパーで3日分ぐらいの食べ物をまとめ買いして

なるべく外に出なくていいようにします。

鬱のとき食べるのは調理しなくていい

パンやお惣菜、冷凍食品になりますし

動くことができないので

どうしても太ります。

鬱のときは毎日出口のない暗闇の中にいるので

太ろうが、自分の容姿のことに興味もありません。

 

そんな日々が続いて

なにか些細なきっかけで突然躁転します。

躁のスイッチが入ってしまうのです。そしてこれはこれで

地獄のような日々が待っているのですが。

 

躁状態になると活発に動き出します。

前日まで動けなくてつらくて死にたくてという日々だったのに

翌日には朝から部屋を大掃除したり

朝から買い物に行ったり

仕事を探したりします。

 

そして久しぶりに鏡を見て愕然とするのです。

鏡に映ってる自分は、髪はボサボサ、顔はアンパンマンみたいだし、ちょ~デブ!

これじゃ面接にもいけないじゃん!

 

躁状態のときのことは、また改めて書きたいと思いますが

過食嘔吐をやってるときは躁状態でもかなり

精神的に追い詰められてるときだと思います。

 

毎日往復40分もかけて買い出しに行き

一食分の食費に5000円もかけて

味や食事を楽しむという感覚もなく

ただ食べ物を胃に詰め込み

詰め込んだものを全部吐いてしまう。

そして、その行為で気分が晴れることはなく

逆に落ち込みまた虚しさの中に溺れてしまう。

 

そこでボーダーラインが関係してくるのですが

ボーダーラインは自己評価が極端に低いのです。

こんな、くだらない自分など死んでしまえばいいと

いつも思っています。

そしてストレスに弱い。

太っていることはすごいストレスなのです。

 

ボーダーラインの問題行為に自傷行為があります。

 

過食嘔吐も自傷行為のひとつです。

過食嘔吐は実際に身体にいろいろな問題を起こしてしまいます。

 

吐くときは大量の胃酸がでます。その胃酸の逆流によって歯が溶けたり

過食や嘔吐をすると、食べ物を咀嚼消化しようと唾液がたくさん分泌されます。

この唾液の過剰分泌が続くと耳や顎の後ろの耳下腺や顎下腺がむくんで腫れ上がります。

悪化するとアゴや首まわりがパンパンに腫れてラインが見えなくなってしまうくらいになることもあります。

過食嘔吐は炭水化物を大量に取ります。

そのことにより血糖値があがり糖尿病になってしうこともあります。

 

自分の虚しさを埋める一瞬の行為のために病気がまた増えたりします。

そしてまた自己嫌悪になり鬱になる。

そんな悪循環を繰り返してることは

十分にわかっているのに同じことを繰り返す。

ボーダーラインも双極性障害も

健康な人には理解できないと思いますが

いつ死んでもおかしくない病気なのです。

 

ばかみたい

 

吐くために一食分の食費が5000円!

5000円あれば美味しいご飯も食べれるし。

カラオケも行けるし。

5000円あれば出来ること結構ありますよね。

それも過食嘔吐は一回だけではすみません。

毎日、毎日繰り返します。

毎日5000円も使わなくてもお金がかかります。

万引きで捕まったのが過食嘔吐が原因の場合もあります。

食べ物もお金も無駄にして

ばっかじゃないの!と思うのです。

でも

私には誇れるものがなにもない。

だから痩せて綺麗と言われたい。

太ってるのは罪だから・・・

 

「食べ放題」をやってるお店がありますよね。

そこで食べるだけ食べてトイレで吐くというのを

繰り返していた人がいるのですが

その人は私みたいにスプーンを使わなくても

腹筋で吐けるのです。

何回か通ってるうちに「出禁」になりました。

お店の人がおかしいと思ったのでしょうね。

 

悲しいですよね。

家で吐くのも悲しいけど

食べ放題で時間内に何回も食べ物詰め込んで

お店のトイレで何回も吐いて。

きっとひとりで通ってたと思うので

寂しい行為ですよね。

寂しさを埋めるためにやってる行為が

よけい寂しくさせるなんて。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
もし共感してくださったらポチッとクリックしてください ∑(。>д<。)ゞヨロシク!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

ボーダーニュースレター

ご登録いただけますと、ボーダーラインと双極性障害な日々の最新情報を、メールでお届けします。

 

Recent Posts

Leave a Comment

Start typing and press Enter to search