ボーダーラインの薬物中毒

 In ボーダーライン

はぁ

今日も鬱。

処方されてるレキソタンを

さっきからボリボリ食べてる。

本来は薬は水で飲むものだけど

まるでお菓子を食べるみたいに

ボリボリボリ

2シート食べた。

この薬は「抗不安薬」

簡単に言えば精神安定剤だ。

ちっとも安定しないな。

今度はデパスをボリボリ食べる。

こっちも2シート。

不安で、不安でしかたなくて

胸がザワザワするのに

薬、効かない。

 

一緒に入院してた彼女は

シャブ中だった。

覚醒剤てやったらどうなるんだろう?

すべて忘れられるのかな?

まぁ幸いにも私の周りには違法薬物はない。

手に入れる方法も知らない。

 

だから

私は

レキソタン

デパス

ワイパックス

メイラックス

ソラナックス

セルシン

etc・・・

などなど合法薬物を

ボリボリ食べる。

 

身体は怠くなるけど

不安は消えない。

なにもかも忘れたいのに。

 

ベンゾジアゼピン系抗不安薬

 

私が上に書いた薬は全部

ベンゾジアゼピン系抗不安薬です。

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の

副作用の中でもとりわけ注意が必要なのは、その「依存性」です。

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の薬を

初めて処方されたときは

きっと強い安心感や、精神の安定を得られたと思います。

その精神の安定を求めるために

どうしても飲んでしまう。

飲まなければ不安。

持ってなければ不安で薬を常に持ち歩きます。

不安が来そうになると、慌てて飲んでしまう。

しかしベンゾジアゼピン系抗不安薬は「依存」という大きな問題を抱えてしまいます。

最初はデパス2錠で安定したものが

薬に対して耐性ができて、だんだん効かなくなる。

そして医者に処方して欲しいと懇願するようになる。

私は今もベンゾジアゼピン系抗不安薬の依存症ですが

いくら飲んでも精神は安定しないし、緊張が和らぐということはありません。

ただ、薬の飲み過ぎで身体が怠くなり

逆に物事を考えられなくなってしまうほど、イライラが強まってしまったり

ものすごく疲れたりします。

でもベンゾジアゼピン系抗不安薬を止められないのです。

それにベンゾジアゼピン系抗不安薬は

抗精神病薬などと違い飲みやすいというのも関係しているのかも知れません。

一昔前はベンゾジアゼピン系抗不安薬はわりと簡単に大量に処方されていましたが

現在は厚労省の指導により薬の大量処方はクリニックにペナルティを課される場合があるそうです。

昔は抗不安薬をマイナートランキライザー

向精神病薬をメジャートランキライザーと呼んでいました。

私はマイナー依存なわけです。

 

アルコール依存

 

アルコール依存もボーダーラインが陥りやすい依存です。

私はお酒は飲めますが、強くはないし、あまり好きではありません。

ですのでアルコールへの依存はないのです。

でも耐えきれない空虚な気持ちを埋めるために

アルコールに手を出してしまう気持ちは痛いほどわかります。

私がが精神安定剤依存のように。

アルコール依存が進んでしまうと

目を覚ますと飲み始め、酔うと眠り、再び目覚めると飲み始めるという

連続飲酒を起こすようになります。

こうなるとアルコールを飲んでいるときは幸せだけど

切れると地獄がまってますね。

女性のアルコール依存症には、アイデンティティ・クライシス(自我の危機)が深くからんでいると言われています。

ただでさえボーダーラインはアイデンティティが希薄です。

人生はボロボロになってしまうでしょう。

 

違法ドラッグ

 

私は違法ドラッグをやったことがないので

わからないのですが

ものすごく高揚感があったりするのでしょうか?

アルコール依存も覚醒剤も

止められないといいます。

ボーダーラインはストレスに弱いです。

もしそれらのものが

ストレス解消の道具になってしまたら

とても怖いですね。

 

 

結局は孤独

薬物依存に陥っても

止めれる人と止めれない人がいます。

その差はなんでしょうか?

たとえ薬物依存になったとしても

周りに支えてくれる人がいれば

薬物依存は止めれるかも知れません。

しかしボーダーラインは対人関係に問題を起こしてしまいます。

そのために孤独な人が多いのです。

いつもひとりぼっちなら

手軽な快楽に溺れるのも仕方ないことかも知れません。

しかし、その先には地獄が待ってますけれど

幻聴、幻覚

アルコール依存なら最終的には肝硬変

違法ドラッグは最後はどうなるのかは知りませんが

違法ドラッグが止められなくて

悲惨な芸能人の写真などがネットに上がってますね。

きっと

待っているのは「社会的な死」と「ほんとうの死」なのでしょうね。

 

やめたいね

 

ベンゾジアゼピン系の依存はやめれそうな気がするのです。

が!

私は実際にやめれてない。

薬飲んでしんどくなるのは、わかってるんだからやめればいいのに

てかやめたい。

医者が薬出してくれなくなったら

なんとかして手に入れようとするのかな?

ネットでも売ってるし(今も売ってるのかな?)

 

アルコール依存は経験ないからよくわからないけど

知り合いがアルコール依存で、その人の奥さんが

その人の行きそうなお店をまわって

「お願いですからアルコールを出さないでください」と

言ってまわってたというのは聞いてたけど

最後は肝硬変でバケツ一杯、血を吐いて死んでしまった。

まだ若かったのに。

一緒に入院してた子は15階から飛び降りた。

奇跡的に助かったけど。

 

違法ドラッグに関しては

まったくわからない。

だけど

何度も繰り返し、薬に頼ってしまうんだから

よほどの高揚感があるのかな?

 

ベンゾジアゼピン系の中毒も

大量に飲んでるのだから、自分では効いてないと思っても

脳には作用してるわけで

薬飲んで車運転して、死ぬ気はなかったけど事故起こして

死んでしまう場合もあるし、自分は助かっても

人巻き込んで殺してしまう場合もあるし

やっぱ危険だね。

アルコール中毒もお酒をやめられないなら

自分を傷つける場合もあるし

他人を傷つける場合もある。

違法ドラッグに関しては

ドラッグ欲しさのお金のために

強盗、殺人があるわけで

 

やっぱりやめなきゃね。

と書きつつ安定剤をボリボリ食べてるんだけど。

昨日は近所のコンビニ行くのにチャリで

2回ころんだ・・・はぁ

 

ブログランキングに参加しています。
もし共感してくださったらポチッとクリックしてください ∑(。>д<。)ゞヨロシク!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

ボーダーニュースレター

ご登録いただけますと、ボーダーラインと双極性障害な日々の最新情報を、メールでお届けします。

 

Recommended Posts

Leave a Comment

Start typing and press Enter to search