パニック障害

 In パニック障害

気持ち悪い。

吐きそうだ。

 

いまは地下鉄に乗っている。

横で上司が一生懸命なにか話してる。

話は頭に入ってこない。

次の駅で降りたい。

 

ああ気持ち悪い。

ここで吐いたらどうしょう。

心臓がバクバクと波打つ。

早く駅に着いて!

ここで吐いたら迷惑をかける。

でも吐き気は段々酷くなる。

 

その日から電車に乗れなくなった。

ーーーーーーーーーーー

 

ランチタイムだ。

食欲は無い。

同僚がランチに行こうと誘いに来る。

仕方なくランチに行く。

レストランに入った瞬間から

強烈な吐き気に襲われる。

それでも料理を頼む。

料理が来た。

白身魚のムニエル。

一口、口に運んだ。

その瞬間

あ!吐く!とレストランを飛び出し

トイレに駆け込む。

トイレで吐き気と戦っている。

私は「嘔吐恐怖」なのだ。

吐くのが怖い。

だけど気持ち悪い。

なんとか吐かずに

汚い話だけど下から出て欲しい。

トイレで座ったり、立ったり

一時間ぐらい格闘するが

吐き気はおさまらず

諦めてトイレを出た。

 

その日からレストラン、カフェには行けなくなった。

ーーーーーーーーーーー

 

取引先に行かなければいけない。

繁華街を歩いていた。

まわりは、人、人、人。

ぐるぐると目が回る。

倒れそうだ。

我慢できずにしゃがみ込む。

ここで倒れてしまう。

私はフラフラになりながら

なんとかタクシーに乗り家に帰った。

 

その日から人混みに行けなくなった。

ーーーーーーーーーーー

 

エレベーターに乗る。

うちの部署はビルの23階だ。

エレベーターのドアが閉まる。

強烈な恐怖に襲われる。

閉じ込められた。

エレベーターが止まってしまったら

どうしょう!

20階までは直通なので途中で降りれない。

ほんの数分

パニックを起こしそうになるのを

必死で堪えた。

20階で降りて階段で社内に行った。

 

その日からエレベーターに乗れなくなった。

 

 

もう仕事にならない。

そして仕事に行けなくなった。

 

すべての地獄はパニック障害から始まった

 

その頃、私は営業職で

営業成績は常にトップクラス。

そして部下の営業のフォローで同行もありました。

家では子供が年子で

まだ幼く毎日が目の回るような忙しさでした。

なんとなくおかしくなり始めたのは

気分が時々沈んでしまうという症状からでしたが

そんなことは気にしてられないほど

毎日は忙しく

仕事に家庭のことに忙殺されていました。

そんな日々の中

ある時から吐き気がいつもあるという状態になり

掛かりつけの内科に通っていました。

半年ぐらい通っていましたが

症状は治まらず内科的には問題がなかったのです。

 

ある日

内科医が私に

「一度精神科を受診してください」と

 

私は何も考えず

家からも近い

「神経内科・精神科」というクリニックに行きました。

ここからその後、現在まで

長い地獄の始まりだとは考えもせず。

 

精神科医は、若き精神科医と言う感じの

優しそうな先生でした。

私の症状を聞き

「仕事は休んでください」と

すぐにドクターストップがかかりました。

私のその頃の体重は33キロぐらいで

いつ倒れてもおかしくなかったのです。

診断名は「パニック障害、抑鬱状態」でした。

 

私は仕事を休めることに

心底ホッとしていました。

その後、上司にその旨を相談し

晴れて休職となりました。

 

休職してから引き篭もりに

 

私の症状は

電車に乗れない。

街中に行けない。

美容室に行けない。

大型量販店に行けない。

レストランなどに行けない。

エレベーターに乗れない。

スーパーに行けない。

 

これではほとんど外に行けないわけで

私は必然的に引き篭もりになってしまいました。

その後、鬱状態が酷くなり

眠れなくなり

何もできなくなりました。

それでも子供の世話はなんとかやってました。

そして病状は一向に回復せず

長い、長い病気の幕を開けたのでした。

 

精神科選びは大切

 

精神科を選ぶのは

宝くじと同じです。

有能な精神科医を見つけられるかは

ほとんど運です。

私はこの精神科医との関わりにより

どんどん病状が悪化していきました。

 

いまは有能な精神科医など

果たして存在するのか?

などと

もう精神科医にはなにも期待できないのです。

 

病院選びは

くれぐれも慎重に

どうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
もし共感してくださったらポチッとクリックしてください ∑(。>д<。)ゞヨロシク!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

ボーダーニュースレター

ご登録いただけますと、ボーダーラインと双極性障害な日々の最新情報を、メールでお届けします。

 

Recent Posts

Leave a Comment

Start typing and press Enter to search